男の人

ラウンダーの詳しいサービス内容とその効果

会社の強み

PC操作する男性

ラウンダーを行う会社の強みは沢山あります。どれも頼もしい内容でぜひ依頼したくなるでしょう。ラウンダーを活用した事例も今後役立つと思うので目を通しておくことをおすすめしています。

店舗のために動く

相談

お店によって抱える課題は様々。売れ行きが乏しく、赤字が続いている。客足が伸びず、解決手段が見当たらないなど数多くの問題が次々と襲い掛かってきます。ラウンダーの主な仕事は、なぜ商品が売れないのかを調査することです。例えば、自社が開発した製品の売れ行きが良くない場合、お客さんの目に触れるための工夫や販売スキルを上げるための策を練るなどの作業はラウンダーの役割です。これらの情報の他に、多店舗と自分たちのお店がどう違うのかを調べ上げることも重要でしょう。ラウンダーのサービス内容にある品だしのフォローでは、お客さんが手に取りやすい商品の配置にしたり、スタッフの教育に力を入れたりなどの取り組みを行なっているので他店舗に負けたくない気持ちが強い場合はラウンダーを雇うのが一番の得策です。

猫の手を借りたくなるほど、今どこのお店も人が足りない状況です。そのため、多くの店舗を構えるところだと他の店舗に訪問できず、野放しになっていることが多いです。ラウンダーの仕事と言えば、店舗の巡回もその一つです。営業スタッフが足りない今、ラウンダーを任された人物が代わりに訪問するのは別に普通のことでしょう。今お店の状況を知ることが存続に深く関わってくるため、把握する意味でもラウンダーは使うべきといえます。ちなみに、店頭で働くスタッフの知識が乏しい場合もラウンダーとなった人物が商品販売に関するノウハウを叩き込めるので店全体の質を上げることも可能となります。

実績重視で組織化

相談

ラウンダーをアウトソーシングすることで実績に対する不安材料を取り除くことができます。常に目に見える位置で作業をしている訳ではありませんので、ラウンダーの評価はしにくいことと、採用時の不安が残るのです。

派遣社員の上手な活用

女性達

ラウンダーの重要性は企業は持っています。しかし適切な人材をすぐにアサインすることは難しいのが現実です。その為、派遣社員を活用する会社が増加しています。地元のスタッフを活用することでプラスになる面も持っています。